スクロールバースクリプト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震えてくるのは一体何からなのか。

人間とは、衝撃の事実を知ってしまうと、震えが起きる。

今までで2度経験したことがある。

この現象はボクだけなのかもしれないけれども。

それがショッキングな出来事であっても、なんでも、いきなり不思議な角度から攻撃を食らった瞬間。

はじめは事実を受け入れ、数秒後に震えが始まる。

2度経験したことがあるって書きましたけど、一度はショッキングな出来事。

なんとなくわかっていたことなのに、真実を見つけた瞬間になんともいえない震えが起きた。

ミスチルの歌詞に、半信半疑=傷付かないための予防線
みたいな歌詞がありましたが、なんとなくわかっていたことを半信半疑でいても意外に予防線の意味を成さないのでしょうか。

それとも半信半疑だからこその震えなのか。

防御本能なのか。よくわかんないけど。

2回目の出来事は今さっきなんですが、これも半信半疑の出来事。

ボクにとってショックな出来事って程じゃないけど、色々考え出すとショックに近い出来事。
まぁショックではまったくないんだけど。よくわからないな。

これも最初はまったく普通だったのに、徐々に震えが始まった。
震えだしたって感じると、どんどん震えが大きくなってくる。
最後には自分じゃ止められない、寒くて震えている以上の震えになってたりもする。

てことで、人間てのは衝撃の事実を知ると震えがとまらなくなる。
気持ちがちょっと落ち着くまでは。

1回目の出来事は震えが止まるまでしばらくかかった。
2回目の出来事は案外早くおさまった。

やっぱり自分への関係性なんでしょうか。

不思議。この現象、わかる人いるんでしょうか。

とりあえず、平常心を保つテクニックを案外ボクは持っている、のかもしれない。
スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。